電子タバコ公式通販 禁煙グッズ・アイテムなら電子たばこ【TaEco(タエコ)】

電子タバコ タエコ メーカー直営店
電子タバコ

電子たばこ 通販 専門ショップ

JECIA 一般電子たばこ工業会加盟店
お支払い方法は代引き コンビニ決済 クレジットカード その他各種
本体セット
フレーバーリキッド
カートリッジ
アトマイザー・ボトルカートリッジ
バッテリー・他

電子タバコ SSLについて 取引先募集(卸先募集) システムメンテナンスのお知らせ メルマガ登録

メニュー

商品カタログダウンロード

電子煙草 通販

  • TaEco(タエコ)
  • 大阪市中央区島之内1-17 -12-10F
  • TEL.06-6243-0001
  • FAX.06-6243-0111
  • shop@taeco.jp

  • 禁煙グッズ アイテム
  • TaEco Smoant(スモアント)
  • TaEco UR-Cigar M
  • 電子タバコTaEco Elax(イーラックス)
  • 電子タバコTaEco EMILImini
  • 電子タバコTaEco E-SHISHA
電子タバコTaEco Smoant(スモアント) 電子タバコTaEco UR-Cigar 電子タバコTaEco Elax(イーラックス) 電子タバコTaEco EMILImini 電子タバコTaEco-E

電子タバコTaEco-E

TaEco INNOKINSELL

新着商品

電子タバコ一覧 フレーバーリキッド一覧 ギガシリーズ用カートリッジ一覧 アトマイザー・カートリッジ一覧 アクセサリー一覧 スペシャルコンテンツ

電子タバコ通販 TaEcoからのお知らせ NEW

日本でシェアNo.1
大人気の電子タバコ「電子タバコTaEco」とは?

電子タバコTaEco

弊社では2008年6月から日本で「電子タバコTaEco」のサンプル出荷・販売を開始いたしました。国内での電子タバコの販売としてはパイオニア的な存在であり、販売実績はすでにシリーズ累計50万セット以上となっています。(2016年6月時点)

その後数年にわたり、数多くのお客様のご要望・ご意見を取り入れ、何度も何度も改良を重ねて、製品のバージョンアップをおこなってきました。使い捨てタイプのものや、リキッド注入タイプのもの、簡単操作のはめ込み式タイプなど、常に最先端の電子タバコを発売し続けています。

近頃は爆煙タイプと呼ばれる煙(水蒸気)が多い電子たばこがたくさん登場しています。そのため、電子たばこは若者が使うものというイメージを持たれている方もいるかも知れません。

弊社ではさまざまな年代、性別の方に電子たばこを使っていただけるようにさまざまなタイプの電子たばこを販売しております。ファッションとして電子たばこを使う方もいらっしゃれば、禁煙のために電子たばこを使う方もいらっしゃいます。多くの方に、またさまざまなシーンで電子たばこを使っていただきたいと思っております。

弊社の「電子タバコ TaEcoシリーズ」は、節煙・禁煙を実現させるための一つのツール(禁煙グッズ・アイテム)として、健康にも環境にも優しい画期的な商品だと自負しております。

現在では大手の百貨店様、大型スーパー様(GMS)、ドラッグストアー様、コンビニエンスストア様、大手通販ショップ様、バラエティーショップ様、たばこ店様など、多くの販売店・小売店で販売をおこなっています。

発売当初から、その画期的で斬新な禁煙グッズとして、環境にもお財布にも優しいことから、数多くのメディア・雑誌・ドラマ等にも取り上げられ、延べ141の媒体に掲載されております。(2016年6月現在)

メディア掲載情報

※電子タバコTaEcoは弊社サムライン株式会社の登録商標です。

禁煙グッズ・アイテムに電子タバコが選ばれる理由

現在わが国では禁煙化の流れが強まっています。幾度となく繰り返されるたばこ税の増税や分煙化が進行している飲食店等・・・。

また2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、公共の場所などにおける受動喫煙防止対策を強化するということも発表されています。今後さらにたばこを自由に吸える場所は少なくなり、より多くの人が禁煙を考えるのではないかと予想しています。

かつては大人がタバコを吸うのは当たり前であるかのような風潮があり、公共の場でも禁煙スペースが特別に設けられているのことが多かったのですが、近年では逆に新幹線や喫茶店などには喫煙スペースが設けられ、そこでしかタバコが吸えないという場合がほとんどです。

その理由として、タバコが喫煙者本人はもちろん、配偶者や子供などの周囲にいるだけの非喫煙者にも、健康上の悪影響を及ぼすという知識が浸透してきたことがあります。

タバコの危険性

たばこを吸うことで肺ガンにかかるリスクが高くなるという話は多くの方がご存知であるかと思います。 しかし近年、たばこの煙が人体に及ぼす悪影響がより広範囲に及ぶことが知られるようになりました。 直接たばこの煙が触れる肺や咽頭が悪影響を受けやすいのはもちろんですが、たばこの煙に含まれるタールなどの有害物質が肺に蓄積し、毛細血管から血液中に取り込まれ身体全体に運ばれさまざまな病気のリスクを高めることがわかってきました。 肺ガンだけでなく胃ガン、大腸ガン、肝臓ガンなどのリスクも高めてしまうのです。

たばこ

たばこに含まれるタールなどの有害物質が肺に直接影響を及ぼすものとして慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気も注目されるようになりました。 慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは肺気腫タバコ病とも呼ばれる進行性の病気です。 肺の内部には二酸化炭素と酸素の交換を行う肺胞という組織があります。 肺胞は通常約3億個ありますが、たばこを吸い続けることで、この肺胞にタールなどの有害物質が蓄積していきます。 有害物質の蓄積によって、次第に肺胞は破壊され、少しずつ肺の機能が低下していくというとても怖い病気です。 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は禁煙することや治療することで進行を遅らせることはできますが、現代の医学では完全に治すことができません。 たばこを吸い続けるなどで慢性閉塞性肺疾患(COPD)が進行すると常時酸素ボンベが必要な状態になるケースもあります。 ガンもとても怖い病気ではありますが、状態やできる場所によっては完治する可能性もあります。 しかし慢性閉塞性肺疾患(COPD)は一度発症するともう二度と元に戻ることはないのです。 こういった怖い病気にかかるリスクを減らすためにも早めの禁煙が重要ではないでしょうか。

また喫煙すると、メラニン量の増加がして、一酸化炭素やニコチンなどにより、体の酸化を促進してしまいます。免疫力を強化するビタミンCを中心にいろんなビタミン類がたばこを吸ってない人よりも、多く消費されます。この体中のビタミン不足が肌荒れの原因になります。より多くの野菜や果物を摂取しようとしても、喫煙するとそれを台無しにしてしまうので、喫煙は一日も早く卒業するべきだと考えます。禁煙が良いと言われても、今までの喫煙の習慣を簡単にやめるのはとても困難です。禁煙には工夫を必要とすることが多いのです。

近年、禁煙の成功率の大幅アップが期待できることで注目を浴びているのが、電子タバコです。電子タバコは禁煙成功者が使っていることで話題となり、専門の通販ショップができるほどの高い需要を得ています。電子タバコは、一見、タバコを吸っているようで、害になるニコチンやタールなどの有害物質を摂取していないので、上手に健康的に禁煙ができます。また、周りにいる人にも迷惑を掛けなくて済むので注目されているのも一つの理由です。

肌荒れの場合などにも、電子タバコを使用して、少しでも早いケアをオススメします。タバコを止めることで、タバコ代と医療費がかからないので、年間15万円以上(個人差があります)も節約できます。肌荒れがなくなり、綺麗な笑顔が出てくると、外に出て、友達を楽しくコミュニケーションができます。女性の方なら、水着や服のファッションを思いっきり楽しめます。

さらに、電子タバコの利点としては、禁煙の妨げとなる精神的な不安感や物足りなさを和らげてくれるというものが挙げられます。タバコに似た形状の器具を口にくわえ、香りや味の付いた蒸気を吸うという使用感がタバコによく似ているため、安心感や満足感が得られるので禁煙しやすいのです。(※一部の禁煙専門の医師も同様の事を発表しています。)

この禁煙アイテムを使用した禁煙の最大の特徴は、タバコを吸うという行為そのものを止めなくても良いという点にあります。喫煙者の中でも特にヘビースモーカーの場合、味わうというよりもタバコを咥えて煙を吸引するという行為自体が癖となっているケースが多く、本物のタバコを電子タバコに置き換えても大きなストレスを感じないケースも多いのです。

とはいえ、長年タバコを吸い続けている場合、今更始めても無駄であると決め付け、最初から諦めてしまっている人も数多く存在しています。 しかしながら、実際にはいつスタートしても遅いと言うことは決してなく、電子タバコを使用した禁煙は今から始めても十分な成果を見込むことができます。電子タバコそのものに愛着を持つことで、更に成功率を高めることができるのです。電子たばこの種類も豊富で、生活スタイルや使用者の性格に合わせて、簡易な電子タバコから、マニアックな電子タバコまで多く取り揃えておりますので、自分に合った、好みの電子たばこは必ず見つかるはずです。

電子タバコは新しい嗜好品として登場したものであり、通販ショップなどで購入することが可能です。禁煙の目的で使用されることが多く、タバコを吸うのと比較すると、そのメカニズム上、タールや一酸化炭素の発生がないことから発ガンリスクや一酸化炭素中毒などのリスクがが少なくなるという健康被害防止のメリットがあるのです。

嗜好品として電子たばこを使う人たちの間では常に新しい楽しみ方が模索されています。アメリカをはじめとする海外諸国では電子たばこの煙を使った「ベイプトリック」が流行しています。日本でも挑戦する人が少しずつ増えているベイプトリックは電子たばこの煙を使ったパフォーマンスのことでさまざまなテクニックがあります。

電子たばこは禁煙グッズとしてだけではなく、嗜好品としても多くの人に愛用されています。紙巻たばこよりも多くの煙を発生させることができる電子たばこならではなパフォーマンスです。電子たばこは禁煙グッズとしてだけではなくこのような楽しみ方もあります。

電子タバコではリキッドを蒸発させていますが、リキッド中に含まれる物質もグリセリンやプロピレングリコールなど生体内にもある物質であり、化粧品などにも頻繁に用いられていることから健康被害に繋がることはないと考えられていますが、蒸気として吸引した際に長期的に起こるリスクについては現状では安心できる範囲の状態にあります。

リキッドに使われているフレーバーも多種多様であり、通販ショップでは広い選択肢の中から好きなものを購入することができますが、そのフレーバー成分についても食品や化粧品に使われているものが多く、タバコを吸うのに比べるとリスクは非常に小さいものと確実に言えます。

イギリスでは政府が電子たばこを禁煙補助具として正式に認可しました。病院で禁煙治療のために患者に処方できるようになったのです。電子たばこが禁煙に有効であると認められた例であると言えるでしょう。

禁煙が難しい理由としてニコチンに対する依存症が注目されがちですが、たばこを吸う習慣が定着していることも禁煙を難しくしていると考えられます。また精神的にたばこに依存している人もおり、たばこがないと強い不安を感じる人もいます。

電子たばこで禁煙することでたばこを吸う習慣を無理にやめる必要がないため、禁煙に伴うストレスを軽減できる人もいます。また精神的にたばこに依存している人にとってたばこに代わって電子たばこがあるということで不安を解消できるケースもあります。多くの人にとって電子たばこが禁煙に役立つ可能性は大いにあると考えられます。

禁煙を始めたばかりの時はニコチンが体内から消失していくことによって起こる離脱症状に悩まれる方も多いものです。そんな辛い時期を乗り切るためのパートナーとして電子たばこをご活用いただければと思います。

電子タバコとは

電子タバコとはフレーバーがついた専用のリキッドを電気で加熱して水蒸気(煙)を発生させ、それをタバコのように吸ってフレーバーを味わうアイテムです。

電子タバコとは

電子タバコのフレーバーリキッドには食料品などに使われている成分が使われているので、タバコを吸うことに比べるとはるかに身体への害は少ないと言えます。
電子タバコ用のフレーバーリキッドにはタバコの葉やタバコに含まれるニコチンやタールといった成分は一切含まれていません。

ニコチンは直接液体として飲下した場合、急性中毒を起こすおそれがあります。
日本ではニコチン入りリキッドは未承認無認可医薬品に該当するため、販売すること自体が禁止されています。

身体へ有害物質を摂りこむことを防ぎながらも喫煙する行動は続けられるアイテムであるため、禁煙グッズとして活用されることが多いです。
タバコに代わる嗜好品としても広く受け入れられています。
また電子タバコは火を使うことがありません。
寝タバコや火の消し忘れによる火災を防ぐことにもつながります。
電子タバコから出る煙は水蒸気であるため、室内や車内で吸ってもにおいや成分がその場に付着することはありません。

近年、タバコの煙に含まれる有害物質が室内や車内に残ることで起こる三次喫煙(サードハンドスモーク)の被害が注目されています。電子タバコは三次喫煙(サードハンドスモーク)の心配もありません。

メーカー直営だからこその強み

弊社サムライン株式会社では独自にTaEcoの設計・企画・デザインをおこない、清潔・安心をモットーに日本人に適した仕様の電子タバコを中国工場で生産し、日本で検品及びパッケージングして販売しています。

また、アメリカやイギリス、スペインなどの海外電子タバコメーカーとも数年前から提携しており、常に最新モデルの情報やニーズの共有を図っています。各国の電子タバコの仕様やニーズは本当に参考になるものばかりです。

当初、1つのセット販売から始まった電子タバコTaEcoシリーズですが、今では、従来商品より煙を存分に楽しんでいただける商品、持ち運びに便利な商品、簡単に操作していただける商品など、様々なタイプを開発・販売してきました。また、TaEcoを使用するのに役立つアクセサリーなども各種取り揃えています。

お客様より様々な有り難いご意見・ご感想をいただくことがあります。
「TaEcoを使って禁煙の辛さが紛れています。」
「おかげで禁煙できました。」
「家族に嫌な顔をされなくなりました。」などなど、、、
お客様それぞれがご自身の生活に合わせてTaEcoを禁煙ツールとして愛用下さっているお声を聞けることが、本当に幸せに感じております。

直接伺うことのできた“お客様の声”を商品開発に生かせるのは、メーカー直営だからこそ可能なことなのです。これからもお客様に喜んでいただき、一人でも多くの方の禁煙のお手伝いが出来る電子タバコ通販ショップを目指していきます!

そして、一人でも多くのお客様からの「ありがとう」を聞けることを目標に、日々の商品開発に励んでいく所存でございます。

これからも末永く電子タバコTaEco及び運営会社であるサムライン株式会社を何卒宜しくお願い申し上げます。

飲んでも安心
メディア掲載情報
アウトレット


10,800円以上で送料・代引き手数料無料
電子タバコ用語集
よくあるご質問

アイコス(iQOS)、プルームテック(Ploom tech)と電子タバコを徹底比較

アイコス(iQOS)、プルームテック(Ploom tech)と電子タバコを徹底比較

カートリッジ成分


picup
TaEcoPlus TaEco本革ケース TaEco iGo3 TaEco Fog TaEco iGo-W TaEco-G タイガース
ギフトバッグ TaEco取扱説明書ダウンロード TaEcoPV動画 ギガシリーズ生産完了