電子タバコ公式通販 禁煙グッズ・アイテムなら電子たばこ【TaEco(タエコ)】

電子タバコ タエコ メーカー直営店
電子タバコ

電子たばこ 通販 専門ショップ

JECIA 一般電子たばこ工業会加盟店
お支払い方法は代引き コンビニ決済 クレジットカード その他各種
本体セット
フレーバーリキッド
カートリッジ
アトマイザー・ボトルカートリッジ
バッテリー・他

電子タバコ SSLについて 取引先募集(卸先募集) システムメンテナンスのお知らせ メルマガ登録

メニュー

商品カタログダウンロード

電子煙草 通販

  • TaEco(タエコ)
  • 大阪市中央区島之内1-17 -12-10F
  • TEL.06-6243-0001
  • FAX.06-6243-0111
  • shop@taeco.jp

  • 禁煙グッズ アイテム
当月カレンダー 来月カレンダー
電子タバコって何?

近年世界中で広まっている禁煙ブーム。日本も例外ではありません。
喫煙できる場所も限られてきて喫煙者にとっては肩身が狭くなってきています。
禁煙に成功すれば肩身の狭い思いをしなくても良くなりますし、健康面、経済面でもプラスになります。

禁煙すると健康になる、節約になる、肩身の狭い思いをしなくなる

しかし、禁煙するのは難しいものです。そんな禁煙のお手伝いしてくれるさまざまな禁煙グッズが登場しています。禁煙グッズの中でも電子タバコが注目され、とても人気があります。
最近の禁煙ブームの影響もあるのかも知れませんが、通販ショップでは電子タバコが非常にたくさん売れています。

では、その電子タバコとは何なのか・・・

リキッドをカートリッジに注入して電熱線でリキッドを霧状化させたものを吸うのが電子タバコ リキッドを使わないタイプの電子タバコもあります。 使い捨てタイプの電子タバコもあります。

電子タバコとは専用アトマイザーに注入した液体(リキッド)を電熱線の発熱によって霧状化し、その微粒子を吸引することで煙草の代替とするものです。TaEcoにはリキッドを使わないカートリッジタイプの電子タバコ(2ピースタイプ)や、カートリッジとアトマイザーが一体化した「カートマイザー」だけでフレーバーが楽しめるタイプの電子タバコ、また面倒な作業を一切省いて、たばこの様に吸うだけの「使い捨てタイプ」の電子タバコもご用意しております。

しかしなぜ急速に禁煙ブームが広がったのでしょうか?

禁煙場所

2003年に健康増進法が施行されたことから、公共施設・店舗・駅のホームなど喫煙できる場所が減少し、さまざまなシーンで分煙・禁煙・副流煙などが取り上げられるようになりました。 禁煙・分煙のレストランやオフィスも少なくありません。 政府、民間共に禁煙に向けて積極的に動いています。
健康面においてもメタボリック・生活習慣病という言葉をよく見聞きするようになり健康を気遣う人が増えました。 また近年のたばこ税増税による価格の値上げに伴い、禁煙できるなら禁煙したいと思う人も増えています。

防災週間

防災週間は8月30日~9月5日です。

防災週間

内閣府防災情報のページ


火事の原因で多いのが寝タバコによるものです。寝る前に布団に入って一服。そのまま寝てしまい、布団に火が付いて火事になる。灰皿に火が付いたままのタバコを置いていてそのまま寝てしまい、灰皿からタバコが落ちて布団に火が付いて火事になる。こういった事例が多いのです。

タバコは火傷の原因にもなります。特に歩きタバコ。非常に危険な行動です。「大人のタバコを持つ高さは子供の顔の位置」ってよく聞きませんか?

タバコは体に悪影響を及ぼすだけではなく、こういった火事や火傷のトラブルの元です。

電子タバコは火を使わないので、「寝タバコ」や「火の消し忘れ」がなく、灰皿も必要ありません。
そして防災にプラスになるアイテムです。

心配なし

災害時に備えるための防災グッズに常備

災害時にすぐに持ち出せるために防災グッズをまとめた「防災バッグ」を備えておきましょう。災害が起こってから準備するのは到底不可能です!

非常食や寝袋などと一緒に火を使わないタバコ電子タバコを「防災バッグ」に入れておくと非常に便利です。災害時は不安を抑える為に吸うタバコの本数も増えるはずです。
持っているタバコを全部吸って手持ちがない・・・災害時にタバコが買える所を探すのに苦労するはずです。そんな時に電子タバコがあればタバコを吸えないイライラを抑えることができます。

電子タバコ本体セット

電子タバコにはニコチンやタールなどの有害物質は含まれていないので避難所で吸っても周りに迷惑をかけることもありません。
更に火を使わないので安全なのです。

防災グッズ

電子タバコが禁煙に役立つ理由

なかなか禁煙が成功しない理由としてニコチン依存症喫煙が習慣化しているということがあげられます。タバコをやめられないのはニコチンへの依存だけではなく、この喫煙習慣も禁煙の大きな壁となっているのです。

禁煙の壁はニコチン依存症と禁煙習慣

これまで禁煙にチャレンジしたことがある人や、また別の悪習慣をやめようとしたことがある方は毎日続けてきた習慣をやめようとした時、「なんだか落ち着かない」「何かが抜け落ちているような感じがする」「調子が狂う」などと感じませんでしたか?一度生活に習慣として定着したことを突然やめるということは精神的な安定を乱すことになり強いストレスを感じます。喫煙習慣を断ち切ろうとする場合は口寂しさという形でこのストレスを感じます。

タバコと同じ動作

電子タバコが禁煙に役立つ理由は喫煙習慣をやめなくても済むということです。突然、電子タバコに切り替えるとニコチン依存によるイライラなどの禁断症状が強く現れて、禁煙を阻むことになる可能性があります。
例えば最初は1日に吸っていたタバコの本数の1/3を電子タバコに置き換えてみるという形でまずは少しだけタバコの本数を減らすことを目指してみましょう。うまくいけば次は1/2まで減らすというように少しずつ禁煙を進めていけば、ニコチン依存による禁断症状も緩やかに切り離していくことが可能となります。そして最終的には禁煙成功につながります。

タバコがなぜ悪いのかというと身体に有害物質を摂り込んでしまうことや、周りの人もその有害物質による影響を与えてしまうということです。電子タバコTaEcoのフレーバーリキッドの成分は安全なので長く使い続けても健康を害することはありませんし、周りの人に不快な思いをさせることもありません。

ニコチン入りリキッドについて

日本ではニコチン入りの電子タバコの販売は禁止されています。

電子タバコで禁煙している人の中には最初はニコチン入りリキッドを使ってニコチン依存症による禁断症状を少しずつ緩和させながら禁煙に取り組んでいる人もいます。ニコチンは脳に作用し依存状態を作り出す作用がありますが発ガン性はありません。

危険なタバコ

タールなどの4000種類以上の化学薬品やそのうちの60種類の発ガン性物質を摂り込まないようにするだけでもタバコが身体に与える害を大幅に減らすことができます。 このような方法で禁煙される方もいるようですが、ニコチン入りの電子タバコを購入したい場合には個人輸入する、もしくは海外の通販ショップでの購入が主流です。しかし、まれに日本国内でもニコチン入りの電子タバコ用リキッドを販売しているショップもありますがそれは違法です。電子タバコの購入の際には成分表を確認したり、販売元のショップについても確認して事前によく調べてから購入しましょう。

電子タバコは通販ショップでの購入がおすすめ

電子タバコを通販ショップで購入

仕事や家事で忙しい人は、電子タバコを通販ショップで購入するのがおすすめです。通販のメリットは好きな時間に商品を注文できることです。休日や夜中などでも空いた時間にいつでも注文できます。リキッドやカートリッジなどの消耗品は定期購買にしておけばさらに手間を省けます。お店で買うと行くまでに時間がかかり、またお店の開店時間内に行かなくてはなりません。日中、お仕事などがある人にとってはなかなかハードルの高いことです。

電子タバコやリキッド・カートリッジをスムーズに買えなかったことで、順調に進んでいた禁煙生活を断念するという事態も起こり得ます。また、禁煙生活には無駄なストレスや疲労は禁物です。ストレスは喫煙欲求を増幅させます。疲れがなくリラックスした状態に身体を保つことが禁煙生活を楽にするポイントです。そのため、電子タバコを買うことに余計な手間をかけることはなるべく避けるべきです。通販ショップを利用して、手軽に電子タバコを購入するのが禁煙生活を成功させるコツです。

選べるフレーバーリキッド

電子タバコは、電池が入った筒、フレーバーリキッドを入れるカートリッジ、水蒸気を生み出す装置であるアトマイザーを接続するという構造です。
電源を入れるとアトマイザーが電力で過熱され、さらにリキッドを加熱して水蒸気を発生させます。フレーバーが水蒸気と共に拡散するという仕組みです。このフレーバー付きの水蒸気を吸うことで擬似喫煙を楽しめます。禁煙中の口寂しさが解消され、タバコを吸わない方向へシフトすることが出来るようになり、禁煙の実現へとつながります。禁煙することで周りの方もタバコの臭いに悩まされることがなくなります。

現在、通販ショップで人気の味は王道のタバコに似せた味やメンソールの他に、イチゴやオレンジ、グレープフルーツなどの果物のフレーバーです。あまり匂いが強いと電子タバコを吸っているご自身が嫌になったり、周りの方にも不快な思いをさせることになってしまいます。さらに電子タバコはカートリッジを別のフレーバーに換えることが出来るため、飽きてきたり、気分を変えたい場合には別のものに取り換えて使い分けることが出来ます。

電子タバコTaEcoの由来

Tabaco(タバコ)+Eco(エコ)=(TaEco)タエコ

電子タバコTaEcoは地球にやさしいをモットーとしております。

電子タバコ通販ショップTaEcoとは

電子タバコ通販ショップ「TaEco」は2008年に日本で初めて電子タバコの通販事業を開始した電子タバコ通販のパイオニアです。

販売実績はシリーズ累計50万セット以上となっており、ドラッグストアやコンビニエンスストア、百貨店、家電量販店、総合スーパーなどへの卸も行っております。

これまでにも様々な電子タバコを発売してきました。使い切りタイプのものやリキッド注入型のもの、簡単操作のはめ込み式のものなど、常にお客様に満足頂けるよう、さらに使いやすくなるように改良してきました。

更には電子タバコのアクセサリーや便利グッズも販売しており、快適な電子タバコライフを送って頂けるように努めています。

当サイトで販売しているカートリッジ、リキッドにニコチンは含まれておりません。

当サイトについて

▲サイトTOPへ戻る