電子タバコ公式通販 禁煙グッズ・アイテムなら電子たばこ【TaEco(タエコ)】
電子タバコ タエコ メーカー直営店
電子タバコ
電子たばこ 通販 専門ショップ
JECIA 一般電子たばこ工業会加盟店
お支払い方法は代引き コンビニ決済 クレジットカード その他各種

爽やかないい香り!電子タバコが口臭予防になるのはなぜ?

電子タバコが口臭予防になる理由

タバコのニオイは嫌な口臭を生みます。ニオイだけでなく、口の中にヤニがたまって歯周病の原因になったり歯の黄ばみにつながったりと、紙巻タバコの悩みは少なくありません。その点、TaEcoで取り扱っている電子タバコはタールもニコチンも使用していないため、口臭予防になるのがメリットです。電子タバコで口臭予防ができる理由について、またそのメリットについてお話します。

従来のタバコによる口臭
従来のタバコによる口臭

紙巻タバコが全盛の時代は、タバコを吸う人の口臭が敬遠されていました。喫煙する人も、タバコを吸った後に口臭を消そうといろいろ苦心していたのではないでしょうか。紙巻タバコの口臭は、どのくらいキツイものなのか、その原因を探ってみましょう。

なぜ紙巻タバコが口臭を強くするのか

紙巻タバコは、火をつける前にはそれほど嫌なニオイではないものです。ところが、タバコを吸った途端、特有のイヤなニオイが発生します。原因は火をつけたタバコから発する煙です。煙に含まれる成分はさまざまですが、タールとニコチンが、口臭の原因にもつながっています。

紙巻タバコを吸うと歯や舌に付くのがヤニです。ヤニには、タールから生まれるさまざまな成分が含まれています。タバコを吸うとフィルター部分に付く茶色いシミもタールで、口の中に嫌なニオイも残すのです。それが口臭になるだけでなく、体内にも侵入するために健康に害を与えます。

紙巻タバコに含まれるもう1つの成分、ニコチンは神経に作用します。紙巻タバコの中毒症状に陥りやすいのはこのためですが、ニコチンによって血圧が上がると唾液の分泌率も低下することが問題点です。口の中の唾液が減ってしまうため、口の中に嫌なニオイが発生します。

さらに、紙巻タバコを吸うときに発生する、一酸化炭素も口臭の原因となる物質です。口の中が乾くと口臭が発生しやすくなりますが、一酸化炭素の発生により口の中の酸素が少なります。口の乾きにつながって口臭を生みやすくなるのです。

口臭が周囲に与える影響

口臭は、自分では気付きにくい反面、他人にはすぐに気づかれてしまいがちです。近くで会話していたら顔をそむけられたり、電車の中などで隣にいる人に顔をしかめられたりしたら、口臭など何らかの体臭を発している可能性もあります。周囲は悪意があって顔をそむけるわけではないものの、どうしても耐えられないほどに口臭がキツイのです。結果として、近づきたくない人のように思われてしまったら残念なこと。口臭が原因で、周囲に避けられてしまうことのないようにしましょう。

タバコによる口臭は想像以上

紙巻タバコを吸う人の中にも、他人のタバコのニオイは苦手だという人がいます。それほど、タバコのニオイは強烈なもので、その成分が原因で起こる口臭は想像以上のものです。タバコを吸わない人からすれば、喫煙する楽しみは感じませんから嫌なニオイの印象だけが残ります。口臭によって人間関係に支障が生じたり、会議や面談など仕事における大事なシーンで期待を裏切る結果を招いたりしてしまうこともあるでしょう。紙巻タバコを吸い続けるか、コミュニケーションの円滑さを選ぶかというくらい、タバコによる口臭は大きなデメリットを生みやすいのです。

電子タバコでできる口臭対策・予防
電子タバコでできる口臭対策

同じタバコの一種でも、電子タバコは口臭の原因にならないのが不思議だといわれます。口臭を発生させないどころか、口臭対策になるという理由で電子タバコに切り替える人も増えてきています。電子タバコで口臭改善できる理由について紹介しましょう。

電子タバコで口臭改善できる理由

電子タバコには、ニコチンやタール、一酸化炭素が含まれていません。紙巻タバコから口臭が生まれる原因がニコチン・タール・一酸化炭素である以上、これらの物質が含まれない電子タバコは口臭の心配がないのです。さらに、電子タバコには各種のフレーバーによって良い香りを発生させることができるメリットもあります。たとえばTaEcoであれば、ミントの香りだけでなく、オレンジやグレープフルーツ、フルーツミックスの香りなども用意されていて、さわやかな香りを発することができるのです。

電子タバコにはタールが含まれないため、ヤニが発生せず歯周病のリスクを抑えることもできます。歯周病などの歯のトラブルが発生すると、どうしても口臭に悩まされやすくなるため、紙巻タバコより電子タバコのほうが口臭対策となるのです。

選べるフレーバーで息さわやか

息をさわやかにするために、マウスウォッシュを使ったりガムを噛んだりしている人もいます。電子タバコには、リキッドやカートリッジによって香りをつけることができるのが特徴です。これにより、電子タバコを吸ってもさわやかな口臭を保つことができます。フレーバーは自分の好みで選べるため、よりフレッシュな香りを選ぶようにしましょう。

節煙や禁煙中の甘いもの対策にも

電子タバコで節煙や禁煙に取り組もうとする人もいます。節煙中や禁煙中に欲しくなるのが甘いものです。口寂しさにガムを噛んだり、キャンディーをなめたりする人もいるでしょう。甘いものを口の中に入れ続けていると、虫歯になる恐れがあり、やがては進行して歯周病になる心配もあります。その点、電子タバコのフレーバーで口寂しさをまぎらわせれば、口の中を清潔に保って虫歯や歯周病を防ぎ、口臭対策にもなるのです。

電子タバコで口臭改善すると得られるメリット
電子タバコで口臭改善すると得られるメリット

口臭を改善すると、自分もフレッシュな気分でいられるだけでなく、周囲にも良い印象を与えることができます。それにより得られるメリットも多大です。

口腔内を健康に保てる

電子タバコにして口臭を改善できると、まずは口の中をいつでも清潔に保つことができます。口臭の原因は食生活や他の生活習慣にもよりますが、ひとまず紙巻タバコによる口臭を防げるだけでも効果的です。口の中を清潔にしておくと、虫歯や歯周病に悩まされる心配も少なくなります。虫歯や歯周病などの歯の病気は、悪化するともっと体内の深いところにまで病原菌が侵入して悪い病気を招きかねません。つまり、電子タバコにすることによって口の中を清潔に保ち全身の健康にも寄与するのです。

会話によるコミュニケーションが円滑になる

口臭がなくなると、人間関係でのコミュニケーションは非常にスムーズになります。周囲の誰にも顔をそむけられて会話するようなことがなくなり、自分でも口臭を気にしながら会話することがなくなるでしょう。堂々と自分の意見を発言できるようになれば、仕事に成功できる可能性も高くなるはずです。

ストレスがなくなって過ごしやすくなる

口臭は自分でもストレスになるものです。口の中が常に気持ち悪いだけでなく、周囲から遠ざけられているかもしれないという不安や心配にも悩まされ、ストレスにさらされ続けることになるでしょう。口臭を改善することができれば、ストレスフリーな生活を送れるようになり、無益な悩みを抱える必要もなくなると思います。

電子タバコは、紙巻タバコのような口臭を発生せずに済む嗜好品として愛用する人が増えています。電子タバコに切り替えて口臭の悩みを改善することができれば、ストレスのないライフスタイルを楽しめるようになり、毎日楽しい日々を迎えられることでしょう。息がさわやかというだけで、人間関係も仕事も精神状態も健康状態もよくなるのは確実です。電子タバコで、新しい自分に出会ってください。

▲サイトTOPへ戻る
加熱式本体セット
本体セット
フレーバーリキッドカートリッジ
アトマイザー・バッテリー交換パーツ
アクセサリーその他

電子タバコ SSLについて 取引先募集(卸先募集) システムメンテナンスのお知らせ メルマガ登録

メニュー

商品カタログダウンロード

電子煙草 通販

  • TaEco(タエコ)
  • 大阪市中央区島之内1-17 -12-10F
  • TEL.06-6243-0001
  • FAX.06-6243-0111
  • shop@taeco.jp

  • 禁煙グッズ アイテム
定休日