電子タバコ公式通販 禁煙・リラックス・リフレッシュなら電子たばこ【TaEco(タエコ)】
電子タバコ タエコ メーカー直営店
電子タバコ
電子たばこ 通販 専門ショップ
JECIA 一般電子たばこ工業会加盟店
お支払い方法は代引き コンビニ決済 クレジットカード その他各種

「電子タバコの安全性」を示すロンドン大学の研究結果!

海外では早くから煙草に高額な税金を課すなどして禁煙が進んでいました。日本国内でもタバコが嫌だという人が増えたことで吸う場所も減ってきています。徐々に増税によりたばこの値段もあがり、やめたいと感じている人も多くいます。また社会的にも禁煙の波が加速しているのが現状です。

そんな中、日本でもじわじわ人気が出てきている電子タバコ。その使用効果に関する研究結果が発表されました。

『電子たばこの安全性、従来のたばこよりはるかに高い=英研究

クリーンな水

[ロンドン 7日 ロイター] - ロンドン大学が主導して行われた研究で、電子たばこの使用は従来のたばこに比べはるかに安全で、毒性が少ないことが分かった。

アナルズ・オブ・インターナル・メディスン誌に掲載されたこの研究では、従来のたばこから電子たばこまたはガムなどのニコチン置換療法(NRT)に切り替えて6カ月以上経過した人の唾液と尿から検出された有毒化学物質と発がん物質のレベルが、従来のたばこで喫煙を続けた人の水準を大きく下回った。

ロンドン

研究を率いたロンドン大学の疫学・公衆衛生専門家ライオン・シャハブ氏は「われわれの研究は、電子たばことNRTは従来の喫煙よりはるかに安全であることをあらためて示したほか、これらを長期間行った場合のリスクが極めて低いことを示唆している」と述べた。 ただ、喫煙を完全に止めていない人の場合は同等の低下が見られず、長期的な効能を得るには完全な切り替えが不可欠であることも明らかになった。

多くの専門家は、電子たばこは低リスクで喫煙の代替となり、公衆衛生につながると考えているが、一部には、長期間の使用に伴う安全性への疑問や、従来のたばこ喫煙の入り口になると懸念する声がある。』「2017年2月8日のYAHOOニュース」

このように化学的に検証され安全性が広く認知されれば、日本国内においても電子タバコの愛用者は今後益々増えていくのではないでしょうか。

さて、ひと言で電子タバコといってもさまざまな種類がありますね。『リキッド注入タイプ』『カートリッジタイプ』『使い捨てタイプ』...タイプ別に様々なバリエーションがあります。当ショップで扱っている電子タバコはもちろん安心安全な電子たばこで、ニコチン・タール0mgのフレーバーリキッドもお好みのものを選ぶことが出来ます。

  • 電子タバコとは
  • フレーバーリキッド成分・安全証明書
  • 電子タバコ フレーバーリキッド 飲んでも安心

すでに日本でも、公共施設は禁煙が当たり前ですし、多くの飲食店でも禁煙や分煙が進んでいます。歩きたばこなども条例で取り締まられる時代になっています。これは家庭も例外ではありません。家族にタバコを吸わない人がいる場合や、壁紙が汚れたり、部屋が臭くなるという理由で、家の中でもタバコを吸わせてくれないことも珍しくありません。

嫌煙家が喫煙者を嫌がる理由は副流煙や吸い殻などのマナーのことなのです。

電子タバコの場合はこれらの問題を全てクリアしています。 電子タバコの存在が嫌煙家と愛煙家のいい橋渡しとなります。 どちらも我慢しなくてもいい理想的な世界を作れるのです。

仲良し ▲サイトTOPへ戻る
加熱式本体セット
本体セット
フレーバーリキッドカートリッジ
アトマイザー・バッテリー交換パーツ
アクセサリーその他
電子タバコ SSLについて 取引先募集(卸先募集) メルマガ登録

メニュー

商品カタログダウンロード

電子煙草 通販

  • TaEco(タエコ)
  • 大阪市中央区島之内1-17 -12-10F
  • TEL.06-6243-0001
  • FAX.06-6243-0111
  • shop@taeco.jp

  • 禁煙グッズ アイテム
定休日